経営研究リポート

MJS税経システム研究所・経営システム研究会の顧問・客員研究員による中小・中堅企業の生産性向上、事業活性化など、経営に関する多彩な各種研究リポートを掲載しています。

1023件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ > 最後 >>
前稿からの続きとなります。前稿はDDのターゲット企業が策定した×5/ 7期の事業計画の根拠を、主としてターゲット企業の社長へのヒアリングを通じて取りまとめてきました。本稿では、ターゲット企業が策定した事業計画について、実現可能と考えられる水準にまで修正したプロセスとその結果について説明します。 当初のターゲット企業の×5/ 7期事業計画では、売上高は18,111百万円、ソフト利...
1.はじめに 本レポートは仮想通貨の出現と普及プロセスを経営環境の変化と捉えて研究を続け、9回目になります。一方で、レポート読者の大半が、仮想通貨を自己名義で所有したことがない方々と考えられます。そこで今回は、「百聞は一見に如かず」、「学問なき経験は、経験なき学問に勝る」という諺に従い、仮想通貨の利用手順を解説します。 これまで、総務省などの公的な機関から仮想通貨に関する統計値は出されたことがなく、民間の研究...
1.はじめに ある病院の診察室での、舌癌の患者と医者の会話です。この患者は、75歳、男性。数年前に肺がんで手術を行い、寛解。ただし、脳と心臓の血管に大動脈瘤が複数個あることが分かっています。年齢、大動脈瘤の大きさなどから判断して大動脈瘤の根治術は困難な症例です。舌癌の手術は全身麻酔下で行いますが、全身麻酔を行うと大動脈瘤が破裂する可能性が、舌癌により亡くなる可能性よりも高いと考えられます。そこで、医者は患者に状況を説...
1.はじめに 前稿から、融資を受ける際の「担保」について紹介している。前稿は「定期預金担保」「商手担保」「有価証券担保」「商品担保」「代金債権担保」「敷金担保」を紹介した。 今回は、担保として代表的なもののひとつである「不動産担保」について紹介したい。 2.不動産と不動産担保の基本理解 不動産とは、主に「土地」「建物」のこと。不動産担保は、形式的にそれがあればよいというものではなく、銀行から見...
1.最近の大学発ベンチャーへの動き 2001年の「大学発ベンチャー1000社計画」は、3年目に達成し、年間200社ペースで毎年増加していましたが、2008年のリーマンショック以降急減していました。2016年末現在で2,093社(2017年経済産業省調査)が把握されています。年間100社ペースの起業となっていますが、米国の年間800~1,000社ペースとは大きく乖離しています。しかし、増加した要因として、次のような大学...
国際情勢がますます混沌としていくなか、アメリカから中国への貿易協議再開提案やプーチン大統領による日ロ平和条約締結への意欲ある発言など、明るい兆しもチラホラと見えている。安倍首相にはぜひともこうした機を逃さず、米トランプ大統領やプーチン大統領と膝つき合わせたやりとりを重ねることで、グローバルな政治・経済の安定を目指してほしい。 ○東アジア情勢の現在と未来 この夏、激化・泥沼化の一途をたどった米中貿易戦争。その影...
1.はじめに 先の通常国会において、働き方改革関連法が可決・成立し、我が国の「働く」ことについて、これまでの常識にとらわれない新しい取り組みが求められるようになってきました。 法案審議の過程では、高度プロフェッショナル制度や労働時間規制に関する内容に注目が集まっていましたが、そうした制度とともに、2019年4月から「有給休暇の取得義務化」が導入されることについてはあまり関心が集まっていなかったようにも思えます...
本稿の要旨 事業再生において企業価値の把握が問題となるのは、たとえばM&Aで会社そのものを譲渡する場合の他、第二会社方式において融資を受ける場合、営業権を無担保債権者に配分する場合、対象企業の返済能力を把握する場合等々があります。ここでは第二会社方式で事業再生を行う場合に、企業価値をどのように算出するのか、どのような点が価格決定に影響を及ぼすかを整理します。 第二会社方式で事業再生を行う場合、売主と買主が相対...
1.はじめに 今回は、企業が銀行から融資を受ける際につきものである「担保」について総合的に理解を深めたい。 銀行はなぜ融資にあたって担保を取るのか。お客様のお金を預かり、中小企業に貸す銀行が担保を取るのは、預金者のためであるという基本理解を前提にしたい。しかし、担保さえあれば貸すという担保至上主義は否定されるべき姿勢であるとされている。担保は万が一の回収財源であるだけでなく、借主になんとしても返済しようという...
~スペシャルティ珈琲豆でNO.1を目指す (株)エレガント~
1 はじめに 今回紹介する株式投資型クラウドファンディングによる資金調達事例は、珈琲豆の輸入販売を手掛けるエレガントです。同社が取り扱っているのは、珈琲豆の中でも「スペシャルティ珈琲」と呼ばれる最高品質の豆。特にパナマ産ゲイシャ種に代表されるブランド力の高い高付加価値の豆に特化して輸入販売を行っているのが特徴です。 事業計画では、スペ...
1023件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ > 最後 >>