実務情報

7942件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ > 最後 >>
11月1日付で「年末調整がよくわかるページ」が開設された旨のお知らせが国税庁ウェブサイトで公表されました。 年末調整のしかた(冊子を見る)「令和元年分の年末調整における留意事項等」に改めて「令和2年10月からの年末調整手続の電子化に向けた取組について」が記載されています。※1 年末調整手続の電子化については、平成30年度に税制改正が行われており、令和2年分の年末調整から、生命保険料控除、地震保険料控除及び住宅...
1.はじめに インボイス制度導入前は、免税事業者から行った課税仕入れは、仕入税額控除ができます。 しかし、インボイス制度導入後は、一定期間の経過措置を経て、仕入税額控除ができなくなります。 したがって、免税事業者は、インボイス制度導入後、課税事業者を選択し、適格請求書発行事業者の登録を受けるかどうか検討する必要があります。 2.免税事業者が作成する請求書等 免税事業者は、自身の消費税申...
《裁決のポイント》 審査請求人は消費税等の負担なく住宅を取得し、その住宅取得の際に支払った仲介手数料(新消費税率8%)は、租税特別措置法(平成28年改正前のもの)第41条《住宅借入金等を有する場合の所得税額の特別控除》第5項に規定する「住宅の取得等に係る対価の額又は費用の額」には当たらないから、当該住宅の取得は同項に規定する特定取得には該当しないとした事例である。 (平成27年分の所得税及び復興特別所得税の更...
1 総合取引所の意義 総合取引所とは、有価証券などの金融商品と農産物・鉱物などの商品(コモディティ)を一括して取り扱う取引所をいいます。単独の取引所が証券市場も商品市場も開設する場合もありますが、証券市場を開設する取引所と商品市場を開設する取引所がグループを形成する場合もあります。多くは後者でしょう(注1)。 海外の取引所では、商品先物を含めた幅広いデリバティブを扱う総合取引所化が急速に進んでいます。...
【サマリー】 本稿から数回にわたり、公認会計士が実施する財務調査の一種である「株式上場のためのショート・レビュー」についての具体例を紹介します。ショート・レビューは公認会計士が行なう会社の経営診断の一つですが、株式上場に焦点を当てて対象会社が上場可能かどうかを見極める調査であり、会社の現状把握、解決すべき課題、改善ポイントおよび改善案の提示、上場するまでのスケジュールを短期間で調査・報告します。 ショート・レ...
はじめに 企業会計基準委員会(ASBJ)より、平成31年(2019年)1月18日付けで、企業会計基準公開草案第63号「時価の算定に関する会計基準(案)」並びに、企業会計基準適用指針公開草案第63号「時価の算定に関する会計基準の適用指針(案)」が公表され、その後、令和元年7月4日付けで、企業会計基準第30号「時価の算定に関する会計基準」(以下、時価算定基準)並びに企業会計基準適用指針第31号「時価の算定に関する会計基準...
Q 父の死亡により次のように遺産分割をする予定です。自宅の建物を兄が取得し、その建物の住宅ローンを引き受けます。弟は貸家を取得し、貸家建築にあたって生じた借入金を負担します。 《ポイント》 債務は遺産分割の対象にはなりません。相続開始と同時に相続分の割合で分割されます。本来は法定相続分で負担すべきものであるため、遺産分割協議により負担者を決めたとしても、返済がない場合は他の法定相続人に支払い義務が生じ...
【サマリー】 経済産業省は「キャッシュレス・ビジョン」を2018年4月に公表し、同年7月には産学官からなる「キャッシュレス推進協議会」を設立した。日本の経済基盤強化と成長戦略の重点政策としてキャッシュレス決済比率の向上が打ち出されている。またキャッシュレス決済の普及は、2020年のオリンピックによるインバウンドの急増、2019年10月予定の消費税増税による景気後退の下支えとしての政府主導のポイント還元のツールとして期...
令和元年10月11日、北海道札幌市(ロイトン札幌)で行われた第46回日税連公開研究討論会のうち、今回は後半の発表となった東北会の研究「新時代における消費税制のあり方~2桁税率時代を迎えて~」について報告する。 消費税制について、次のように過去・現在・未来の視点から検討がされていた。 1. 過去:消費税の原点の考察と、消費税法導入の経緯と改正の歴史について、映像等も利用して報告がされた。 2.&...
~高気密・高断熱住宅の普及を促進する。住まいるサポート㈱~
【サマリー】 ・株式投資型クラウドファンディングGoAngelで資金調達に成功した住まいるサポート㈱の事例の紹介。 ・目標募集額600万円の公募増資。株主として参加したのは創業経営者の友人知人。 ・創業1年。初年度の決算確定前に募集。決算書に代えて第1期は予想数値を掲載。 ・正確な予想損益計算書と貸借対照表の作成と募集後の継続月次モニタ...
7942件中 (1 - 10件表示)
<< 最初 < 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ > 最後 >>