インフォメーション

【連絡】Windows10へのアップグレードに関する注意点について
2016/07/21 インフォメーション: 連絡
2016/07/21 11:40
下記の内容を修正いたしました。
【重要】Windows10自動アップグレードが表示された場合の対応方法について
・e-TAX、eLTAXの対応状況について

平素はTVSサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Windows10への無償アップグレードの期限(2016年7月29日)が迫っておりますので、改めて注意点についてお知らせ致します。

1.Windows10への自動アップグレードについて

Windows7や Windows8.1のWindows Updateの自動更新の設定が「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」になっている場合、スタンドアロンまたはクライアントOSが、自動的にWindows10にアップグレードされてしまう可能性があります。

そのまま、自動アップグレードを行うと、MJSシステムが正しく動作しなくなる恐れがありますので、Windows10へのアップグレードは行わないでください。

※Windows7や Windows8.1からWindows10へのアップグレードが必要となる場合は、弊社支社へご相談ください。

2.e-TAX、eLTAXの対応状況について

e-TAX、eLTAXはWindows10推奨環境に追加されていますが、IEのみの対応となり、Microsoft Edgeでは利用できません(平成28年7月19日現在)。詳細は以下を参照ください。

<e-Tax【重要】Windows10のご利用について>

http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_271120_windows10.htm

<eLTAX|Windows10の動作検証の結果について>

http://www.eltax.jp/www/contents/1467090729994/index.html

3.当社顧問先様向けシステムの対応状況について

ACELINK NX-CE、iCompassNXシリーズ等、ACELINK NX記帳くんの当社顧問先様向けシステムがインストール済みの環境をWindows10へアップグレードされると、当社システムが動かなくなる可能性があります。

そのため、当社顧問先様向けシステムをご利用の顧問先様はWindows10へのアップグレードは行わないでください。